なた豆茶は妊婦さんが飲んでも大丈夫?カフェインや効能・副作用について

なた豆茶って妊婦さんは飲んでも大丈夫?気になるカフェインや効能、副作用について。おすすめ商品もご紹介します。

なた豆茶、健康に良いといわれています。今日はなた豆茶についてのお話です。

私たち日本人におなじみのお茶といえば一番に思いつくのが緑茶です。そしてウーロン茶や紅茶と続くわけですが、最近は「なた豆茶」というお茶も知られてきています。

なた豆ってどんな植物か?と気になってきたでしょうか?

なた豆はマメ亜科の蔓性の一年草で原産地は熱帯アジアまたはアフリカ、刀豆(とうず、たちまめ)とも言われ、25センチほどの豆果(さや)となります。漢方薬で知られており、最近は健康食品、健康茶で知られるようになりました。

このなた豆をお茶にしたものがなた豆茶です。

効能としては、血行促進や免疫力の向上などさまざまあり、昔から排膿(膿を出す)妙薬と言われています。

歯磨き粉になた豆配合のものを見かけるかと思います。この排膿の作用を活かして歯周病の改善を図ろうというものです。

そのほかに蓄膿(副鼻腔炎)に良いともいわれます。

しかしすべてのなた豆が食べられるわけではありません。なた豆には毒性のあるものもあるのです。

食用やお茶に用いられるのは「アカナタマメ」「シロナタマメ」といわれる品種です。

なた豆で毒性の強いものは「タチナタマメ」 「タカナタマメ」と言われます。

これはサポニン・青酸配合対・有毒性アミノ酸コンカナバリンAやカナバリンなどの毒素が含まれています。

青酸、有毒性という表現でいかに怖いものかがわかりますね。

なた豆茶にはカフェインが含まれているのか?妊婦さんは大丈夫?

お茶というと緑茶を代表として、カフェインが含まれているものが多いのですが、なた豆茶にはカフェインは含まれていません。ノンカフェインです。カフェインで影響を受けやすい子どもやカフェインを控えたい妊婦さんにも安心です。

さらにミネラル成分も豊富で栄養バランスにも優れているので、飲んではいけない!ことはなく、ぜひ飲んでいただきたい!お茶になります。

そのうえ、なた豆は花粉症やアレルギーにも効果があるといわれ、毎日飲むと花粉症やアレルギーの薬に頼らなくてもよくなるともいわれます。

腎臓の機能が落ちるとむくみ、高血圧、高脂血症などの病気が出てきますが、このなた豆茶には腎臓機能を改善する効果もあります。

食物繊維も豊富です。お茶として飲むだけで摂取することができ、便秘解消にも一役かいます。

妊娠中、飲んでもよいといわれるお薬もありますが、なるべくお薬には頼りたくはありませんよね?

なた豆茶を飲むことで風邪をひいたり、アレルギーが出てしまうことも少なくなり、すっきりと健康的な妊娠生活を送ることができます。

良い面ばかりなのか?副作用はないのか?心配かと思います。

商品を購入する際は信頼できる店舗からの購入がよいでしょう。あまりに安すぎるものは危険です。粗悪な商品には毒性の強いなた豆(タカナタマメ、タチナタマメ)を使ったものもあります。その点だけは十分に注意する必要があります。

これからの時期、花粉症やアレルギーで悩む方も増えてくるでしょう。妊婦さんや子どもにとどまらず、おいしいお茶で症状が緩和できるので、積極的に飲んでいきましょう。

おすすめなた豆茶

「アカナタマメ」「シロナタマメ」がお茶用でありますが、どちらが優れているというわけではないのですが、よく言われるのは「アカナタマメ」が原種に近いとか毒性が強いとかですが、しっかりとしたなた豆茶の会社ならばしっかり焙煎し、毒抜きしてお茶にしていますので、赤だから白だからの区別なく飲んでも大丈夫です。

風味も違うようで、赤のほうが香ばしい、白はあっさりしているともいわれます。好みでお選びください。

おすすめはなた豆と黒豆のブレンド茶、なた豆とハト麦のブレンド茶です。

なた豆茶は癖が強いので飲みにくいと言われますが、黒豆やハト麦、桑の葉をブレンドしてあるものを選ぶと飲みやすくなります。

黒豆ブレンドは女性にうれしい美容成分がプラスされます。

ハト麦ブレンドは香ばしい香りと味でなた豆の癖を消します。また栄養成分もプラスされます。

桑の葉はポッコリお腹に効くといわれます。

それぞれの配合割合で好みがわかれますが、いろいろ試してみるのも良いでしょう。

最後になた豆はお茶だけに使うものではありません。お茶以外にも私たちはなた豆を食べているのですよ。

その話も書いておきますね。

主に「シロナタマメ」の若いさやのことになりますが、なた豆の若いさやは、炒め物で食するととてもおいしいです。いんげんと同じような使い方ができますので、もし生のなた豆が手に入ったらお試しください。胡麻和えやチャーハンの具にもおすすめです。コリっとした食感がクセになりますよ。

また、なた豆が使われる漬物として有名なものは、福神漬けです。うり、大根、れんこん、しそ、かぶ、なす、そしてなた豆で作られています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする