ベビーチーズは糖質制限ダイエットに最適?

ベビーチーズでダイエット(糖質制限ダイエット)

ベビーチーズといえば子どものおやつに、お酒のおつまみにと活躍する食べ物です。

乳製品のアレルギーがある方でも食べられるもの(アレルギーがひどい方は食べられないです)でもあります。

発酵しているので牛乳のアレルギー物質が分解されているからといわれます。

このベビーチーズ、ダイエット向きの食べ物であることを知っていますか?

ベビーチーズはスーパーやドラッグストア、コンビニなどで手軽に買える食材です。

4個入りが通常で、コンビニでは3個、6個入りの6Pチーズというのもありますね。

このチーズ、一個当たり(15g)

カロリー:50キロカロリー

炭水化物(糖質):0.2g程度

蛋白質:3g

脂質:4.1g

カルシウム:84mg

でいくつ食べたかでカロリー計算もしやすく、また炭水化物が少ない、蛋白質豊富な食品といえます。

このベビーチーズをダイエットに活用することが出来るのです。

糖質制限ダイエットです。最近話題のダイエットですね。

糖質制限ダイエットとは、1日に食べる炭水化物(糖質)を少なくして蛋白質や脂質で補うダイエットです。

普通、糖質でエネルギーを作り出しそのエネルギーで身体を動かしているのですが、糖質を抑えると体脂肪をエネルギーとして活用するサイクルが起動します。

この原理を使ったものが糖質制限ダイエットです。

糖質制限をすると、劇的に痩せる方が出ます。

糖質は身体に入ると水分も一緒に取り込みます。糖質1gで3gの水分を取り込むので、糖質をたくさん取ると水分もたくさん体内に取り込まれるので体重が増えます。

食べた以上に体重が増えるのはそのためです。

しかし糖質制限をすると水分を取り込む糖質が減りますので、体脂肪が減るサイクルをまわすだけでなく、水分も身体から抜けていくのです。

ダイエットにすぐに結果が出るのでとても効果的です。ダイエットのやる気もアップしますよね。

ただし、糖質制限をする=取り込むエネルギーが少なくなることですので、基礎的な代謝を落とさないためには蛋白質、脂質で補う必要があります。

そのときにおすすめなおやつがベビーチーズです。

おやつというと甘いものが思い浮かびますが、甘いおやつは炭水化物です。そこをベビーチーズで置き換えて蛋白質の豊富なおやつにするのです。

カロリーは十分にありますので基礎的な代謝が落ちることはありません。炭水化物で不足したエネルギーを作るのに必要な蛋白質や脂質が十分にありますので、エネルギーと作るために筋肉を分解してしまうこともありません。

ダイエットにぴったりなおやつとなるわけです。

では毎日いくつ食べたらいいのでしょうか?たくさん食べてもいいのでしょうか?

糖質制限ダイエットをしている方はカロリー制限ダイエットではないので食品から摂取するカロリーを気にする必要はありません。糖質量のみを気にします。

BMI(体重÷身長m÷身長m)が25以上の肥満と呼ばれる方でお腹がぽっこリ出ている方は、BMI22まではカロリー計算しなくても蛋白質、脂質を十分に取って、炭水化物を減らすと劇的に痩せます。

そんな方は炭水化物を取らない代わりにベビーチーズならば4個全て一度に食べても大丈夫です(これは体験談です)。

しかし、脂質異常傾向にあったり、BMIが20以下だったりする方は、1日に1~3個くらいが良いでしょう。脂質も多めに入っていますので食べすぎはよくないです。

食べるならば食後に食べるのが良いです。しかし、チーズは食欲を呼び寄せることもありますので(これも体験談です)、食事前に食べるのも有効です。

蛋白質がご飯よりも先に入ることで血糖値の急上昇を抑えますし、空腹時に食べると蛋白質の吸収もよくなるからです。

自分の身体の状態に合わせて上手にベビーチーズを食べましょう。

具体的なベビーチーズダイエットの例

(私がやったダイエット食の一例です)

朝ごはん:ベビーチーズ、サラダ、スープ、目玉焼き、全粒粉のパン(バター付)またはおにぎり1個

昼ごはん:ベビーチーズ、味噌汁、野菜の煮物、焼き魚、ご飯(コンビニのおにぎり1個)

※ダイエット最初の頃はご飯なし

おやつ:ベビーチーズ(よくコンビニで買っていました)

夕ごはん:ベビーチーズ、スープ、サラダ、ハンバーグ、ご飯(コンビニのおにぎり1個)

※お腹がすいていないときはご飯なし

こんな感じで食べてもダイエットとなるわけです。

ベビーチーズって名前なのに優れていると思いませんか?

蛋白質豊富、カロリー計算しやすい、ダイエットにもなるなんて!さらにカルシウムも取れるしいいことづくめです

蛋白質豊富なベビーチーズをダイエットに活かしましょう。

※腎臓の疾患を持っている方にはベビーチーズでダイエットはおすすめしません。主治医や管理栄養士と相談の上ダイエットをしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする