消毒用エタノールが売り切れ・在庫なし時のアルコール消毒液の作り方!

コロナウイルスの予防策として消毒用のエタノールで菌を殺すのが効果的です。

しかしドラッグストアからマスクや消毒用エタノールが姿を消している・・。

在庫切れで打つ手なしか!?・・大丈夫です!

無水エタノールというものを使って消毒用のアルコール液を作ることが可能です。

作り方は簡単で「水:無水エタノール=1:4」という比率で混ぜるだけです!

水は水道水でOKです。

コロナウイルスなどの予防としてアルコール濃度が70%以上あれば殺菌できるようです。

無水エタノールはそのまま(原液)使用してしまうと、濃度が95%とか99%あるので手荒れの原因になってしまうので必ず「水:無水エタノール=1:4」という比率で薄めて使って下さいね。

Q:普段飲んでいるお酒で消毒できる?

飲める程度のお酒は濃度が低いので無理です。

濃度は70%以上でないと効果がないので無水エタノールで代用しましょう。

Q:酢で消毒できる?

酢には除菌・殺菌作用はないので無理です。

Q:石鹸で消毒できる?

石鹸は菌を洗い流してくれます。

しかし菌を殺すわけではありません。

手洗いうがいはもちろんのこと、エタノール消毒液で菌を破壊しましょう。

無水エタノールを薄めて作ったものを携帯スプレーに入れて持ち歩こう。使い捨てゴム手袋や防寒用の手袋をして使用後捨てるか洗えば予防になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする